« 第2回フォーナインズ福井工場見学研修 | トップページ | NPM-15再入荷! »

2016年1月18日 (月)

工場見学レポート(2016)

先日参加してきました、福井工場見学のレポートをお届けしてみたいと思います。
※工場内は原則撮影禁止のため、写真少な目ですが悪しからず・・・

08

まず工場というと、皆さんオートメーション化された近代的な空間でライン生産されているようなイメージをお持ちかと思います。もちろん世界的にはそういった生産方法のフレームもあるとは思いますが、フォーナインズフレームはほとんど手仕事に近い作り方。大型のプレス機や切削機械なども一部使うのですが、基本的には気が遠くなるほどの細かな作業工程を経て創り上げられます。

06

フォーナインズフレームの金型のほとんどを製造されている、金型工場のマックスさん。

03

そこにあったのは20th Anniversary Collectionとして昨年発表された『O-40T』の無垢パーツの数々。フォーナインズが企画したフレームデザインを、金型工場で3次元的に解析。金属のブロックに型を掘り込み金型(原型)を作ります。素材メーカーから仕入れたチタン線材をプレスして形を作っていくわけですが、基本的に1回で仕上がることはありません。1回のプレスで形を作ることも出来るようですが、それでは分子的に脆くなってしまうため、プレス→焼き入れ(焼頓硬化)を何度も繰り返し、パーツが創り上げられます。その作業も機械は使っているものの、基本的には各装置オペレーターさんたちによって1個1個丁寧に作り上げられていきます。

福井~鯖江での眼鏡生産というのは、現在でも分業が主流です。それぞれのメーカー、工場に得意分野というものがあり、 フォーナインズフレームの場合は、素材の使い方同様、フレームに求める技術に応じていくつかの工場の技術で作られます。

07

かなり前になりますが、フォーナインズがテレビで紹介された時にも登場した、関眼鏡製作所さん。主にNP系、メタルやミックスも生産し、工場として9割近くがフォーナインズフレームの製造(!)ということで、見学時にも様々なフレームパーツが生産中でした。(中にはまだお伝えできない、新作フレームのパーツも普通に通路に置いてあるという具合です)

13_2

こちらは主にメタルフレーム系の生産をしていただいている竹内光学工業さん。

15

検査や調子取りをする最終工程では、S-920Tが流れておりました。(ここは撮影許可が下りました)

12

ササマタさんでは、フォーナインズのパッドやクリングスアームを生産しています。 こちらではほとんどの工程が自動化されているそうですが、なんとひとつの機械から最終的に出来上がるパッドは1日で数千個単位。当日も昨年切り替えのあった七宝文パッドを、鋭意増産中でした。

16

アイテックさんはフォーナインズのメタル系の表面処理を行っている工場です。カラーによって電着メッキ、IPメッキ、塗装などを使い分け、美しいフレームカラーを表現しています。その技術力は高く、従来メッキ不可とされていたカーボン素材(ゴルフクラブのシャフト等)にもメッキを施したりする技術を開発されています。

今回見学させて頂いた工場は、フォーナインズにかかわるごく一部の場所。まだまだたくさんの人々の想いと仕事によって、高い品質感を備えたフォーナインズフレームが皆さんのお手元に届けられていきます。

Fukui20160114_1

最後に、昨年に引き続きこの研修を企画していただいたフォーナインズ、そして時間を割いていただきました各工場の皆様、 一緒に参加させたいただいた皆様に感謝を。また来年もありそう(?)な雰囲気でしたので、今回の研修で学んだことを生かせるよう、日々真摯にフォーナインズフレームに向き合って生きたいと思いますshine

以上、2016年福井工場見学研修レポートでしたcatface

--------------------------------------------------------------------------

当店公式WEB SITE : http://www.four9.jp/

Facebook_logo
999.9 selected by HASHIMOTO   Facebookページも更新中です!
ブログと合わせご覧下さいませ(ページへの『いいね』もお待ちしておりますsign03

« 第2回フォーナインズ福井工場見学研修 | トップページ | NPM-15再入荷! »

メガネ」カテゴリの記事

最近の写真

  • 9999_case_20171019
  • 2017_2018_siteimage
  • 2017_ioft_4
  • 2017_ioft_3
  • 2017_ioft_2
  • 2017_ioft
  • Fntop20170922
  • Np86_20171007
  • Tw60t_20171006
  • S141t_20171002
  • Npm43_20171001
  • Np726_np727