« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月29日 (木)

NP-17

フォーナインズネオプラスチックシリーズより、定番モデル『NP-17』ブラック(col.90)が入荷いたしましたsign01

Dsc_1512

2012年秋の発表以来、そのボリューム感と存在感のあるウェリントンスタイルでご好評をいただいています。

NPフレームながら、フォーナインズ独自の方法で組み込んだクリングスパーツにより、メタルフレーム同様に細かなパッド調整を可能としました。フロントとテンプルをつなぐのは、5mm幅の逆Rパーツにスリットを入れた、ダブル逆Rヒンジ。ボリュームのあるフレームをしなやかに支えます。

Dsc_1514

現在全カラーご覧いただけます。ぜひお試し下さいませ!catface

NP-17 : 36,000円+税

--------------------------------------------------------------------------

当店公式WEB SITE : http://www.four9.jp/

Facebook_logo
999.9 selected by HASHIMOTO  facebookページも更新中です!
ブログと合わせご覧下さいませ(ページへの『いいね』もお待ちしておりますsign03

2015年1月25日 (日)

新作モデル、再入荷中です!

この土日も本当にたくさんのお客様にご来店いただきました。ありがとうございます!一時長時間お待たせしてしまう場面も出てしまい、大変申し訳ございませんでした。

さて、本日は2014 IOFTモデルのリピートオーダー分が再入荷してまいりました。

NP-35
Np35_2

NP-85
Np85

NP-86
Np86

上記3モデルが全カラー揃っております。

店頭に出せたのが閉店間際となってしまったため、今日ご来店いただいた皆様にはご覧頂けなかったのが残念ですが、ご検討・お探しだった方はぜひこの機会にお求めくださいませ!catface

--------------------------------------------------------------------------

当店公式WEB SITE : http://www.four9.jp/

Facebook_logo
999.9 selected by HASHIMOTO   facebookページも更新中です!
ブログと合わせご覧下さいませ(ページへの『いいね』もお待ちしておりますsign03

2015年1月23日 (金)

SP-10T、全色再入荷です!

SP-10Tが久しぶりにフルカラーバリエーションでの店頭展開となっておりますshine

Dsc_1506

SPECIAL、SPORTSといった意味を持ち、特定のシーンに特化したモデルを意味する『SPシリーズ』。その最新モデルであるSP-10Tはあらゆるスポーツシーンだけにとどまらず、ドライビングや日常的な使用も考慮したフレームとなっています。

標準でシリコンパッドとシリコンをセットしたストレートモダンを装備(オプションでノーマルパッドと半掛けモダンに換装も可能です)。レンズカーブは0~5カーブまで対応することで、幅広い使用シーンに対応します。

是非、この機会にお試し下さいませ!catface

SP-10T : 39,000円+税

--------------------------------------------------------------------------

当店公式WEB SITE : http://www.four9.jp/

Facebook_logo
999.9 selected by HASHIMOTO  facebookページも更新中です!
ブログと合わせご覧下さいませ(ページへの『いいね』もお待ちしておりますsign03

2015年1月20日 (火)

999.9 feelsun NEW COLLECTION 2015

999.9 feelsun NEW COLLECTION 2015、新商品受注会の一報が入りましたsign03

20150120

今年もフィールサンのサングラスラインに、新たなモデルが追加となります。すでに雑誌などでも取り上げられていますが、DE ROSAとのコラボレーションモデル第2弾もいよいよスタートします。

まだ発表前のため画像も少々加工しておりますが、ぜひ楽しみにお待ち下さいませshine

--------------------------------------------------------------------------

当店公式WEB SITE : http://www.four9.jp/

Facebook_logo
999.9 selected by HASHIMOTO  facebookページも更新中です!
ブログと合わせご覧下さいませ(ページへの『いいね』もお待ちしておりますsign03

2015年1月17日 (土)

フォーナインズ福井工場見学!<後編>

1月14日、15日の2日間行われました、フォーナインズフレームの製作現場を巡る福井工場見学。前回に引き続き、本日は後編として2日目の模様をお届けいたしますsign03

Dsc_1483

集合時間に遅刻だけはしないよう、少し早めの7時に起床。するとシトシトと嫌な音が・・・。2日目は雨の中スタートとなってしまいました。(ちなみにこの工場見学翌日からはまた雪が降っていたそう・・・)

Sasamata_dsc_1489

さて、2日目最初は株式会社ササマタさんからスタートです。こちらはパッドやクリングスパーツの製造を専門としている会社で、フォーナインズフレームに使用されるカメパッド、チタンパッドなど、すべてを生産されています。

Titankame

本来は撮影NGだったのですが、ご好意によりフォーナインズで使用するパーツのみ撮影させていただきました!こちらはカメパッドに使用されるチタン蝶芯の加工中のものです。
(撮影した画像がピンボケを起こしていたため、山口県の999.9 selected by HAYASHI-MEGANE様より画像をお借りしています。ありがとうございます!)

Sasamata_dsc_1487

このように一つずつピックアップされ、型抜き(バリ取り)や穴あけなどが全自動で行われます。最終的な製造部分については、ちょうど装置が動作中で止めることができないため直接見ることはかないませんでしたが、この後全自動の機械でカメの向きを整えながら型にはめ、樹脂を流し込み250度の高温で成型されるそうです。(実はこの当たりも、以前テレビ番組内で紹介されたことがあります。覚えていらっしゃる方もいるのでは?)

Sasamata_dsc_1488

こちらは成型直後のクリアカメパッド。触れるとほんのり暖かいですが、こちらの成型温度は400度にも達するそうです。

Takeuchi_dsc_1497

続いては竹内光学工業株式会社さんを見学です。フォーナインズフレームでは主にメタルフレームやミックスフレームの製造を行っています。

大変大きな工場で、部品製造から組み上げ、最終調整・出荷まで行っているため、残念ながら内部撮影はNGでしたが、見学時にはあのシリーズのパーツが積み上げられていたり、あのモデルの組み上げ最終工程が行われたりしていました!詳細がお届けできないのがもどかしいですが、社外秘の部分もあるためどうかお察し下さい。

Eyetec

福井工場見学最後はアイテック株式会社さん。ここではフォーナインズメタルフレームの表面処理を行っています。ここで概観写真も撮れないほど雨模様が土砂降りの様相となってしまったため、画像はgoogleマップから拝借しております・・・

アイテックさんでは眼鏡にとどまらず、例を挙げればパチンコの玉や車のパーツに使われるような樹脂表面へのメッキ加工、さらにはカーボンへの表面処理(ゴルフクラブの実物を見せていただきました)など、多種多様な業界と繋がってらっしゃいます。

そのため、いろいろな製品が工場内を流れておりましたため、残念ながら撮影はできませんでした。アイテックさんのホームページに詳しく掲載されていますので、興味のある方はぜひご覧になってみてくださいね。

フォーナインズのメタルパーツにおいては、電気メッキ、電着・吹付け塗装、IP(イオンプレーティング)などの技術が、カラー種類やフレームの構造などに応じて使い分けられています。

◆◆◆◆◆

この後電車の時間までおみやげタイム、鯖江駅で解散となりました。

実は工場見学の話は数年前から上がっていたのですが、今回ようやく実現することができたそうです。

企画から調整まで尽力していただいたフォーナインズスタッフの皆さん、そして貴重な機会を与えてくださいました各製作所の皆様、そして一緒に回らせていただいたフォーナインズショップの皆さん。本当にありがとうございましたsign01そしてお疲れ様でしたsign03

Dsc_1498

この体験を元に、より深いレベルでフォーナインズをお伝えできればと考えています。店頭でもお話できることはまだまだあると思いますので、ぜひご来店の際には声を掛けてくださいね。

これにて、フォーナインズ福井工場見学レポートを終えたいと思いますcatface

--------------------------------------------------------------------------

当店公式WEB SITE : http://www.four9.jp/

Facebook_logo
999.9 selected by HASHIMOTO  facebookページも更新中です!
ブログと合わせご覧下さいませ(ページへの『いいね』もお待ちしておりますsign03

2015年1月16日 (金)

フォーナインズ福井工場見学!<前編>

去る1月14日、15日の2日間、フォーナインズフレームの製作現場を巡る福井工場見学に参加してまいりましたsign03

少々長くなりますが、当日の模様を前・後編に分けてお届けしてみたいと思います。

Ticket_dsc_1457

初日の朝は早朝からの動き出し。新幹線の出発時間は8:33発と比較的ゆっくりですが、東京駅に至るまででも店舗のある研究学園から1時間。片道約5時間の長旅スタートです。

N700_dsc_1458

予定通り東海道新幹線に乗車。先の米原での乗り継ぎ時間がわずか、かつ到着後すぐに移動開始のスケジュールのため、あらかじめお弁当を購入して出発です。

Mtfuji_dsc_1463

前日まで福井は雪が降っていたようですが、道中はこの晴天。富士山もくっきりです。

Shirasagi_dsc_1464

米原で特急しらさぎに乗り換えると、もうそこは雪景色。いたって普通の格好で来てしまったことに一抹の不安を抱きつつ、1時間後福井駅に到着です。

大急ぎで集合のため肝心の駅の写真を撮り損ねました・・・。全体集合後、さっそく1つ目の工場訪問です。

Max_dsc_1475

まずは鯖江市にある株式会社マックスさんへ。以前テレビ番組でフォーナインズが紹介された際にご覧になっていた方はすでにご存知かもしれません。フォーナインズフレームの部品設計、金型・部品製造を行っている会社です。

Max_dsc_1469

工場内の会議室に入ると、そこにあったのはなんと実際のフレーム(S-750T)の金型と製造過程の分かる無垢パーツ!マックス代表の中林さんいわく、「これだけの部品点数と製造工数、仕上げのレベルでこの値段(S-750Tで43,000円)は安いくらいだよ」

Max_dsc_1470 Max_dsc_1472

ひとつのパーツが出来るまででも、これだけの段階を経るのです。特にプレス成型というと一発で完成形になると思われる方もいらっしゃると思いますが、それでは強度が確保できないそうで、プレス(素材が硬くなる)→焼鈍(しょうとん:熱入れして素材をやわらかくする)を何度も繰り返すことで強度も高まったパーツが形作られます。最終的には職人さんの手作業でバリ取り、表面研磨が行われ、表面処理工場に送られます。

Max_dsc_1473 Max_dsc_1474

金型は数百回~千回程度のプレスで消耗してしまうそうで、マックスさんでは一貫して金型加工~パーツ加工を行うことで安定した製作水準を確保しているそうです。金型を作製するための高速マシニングでは、なんと最小径0.1mmのドリルが毎分40,000回転(!)も回りながら長いものでは数十時間掛けて作り出されます。

プレスでは不可能な形状は、マシニングでの切削で成形します。しかしどちらの場合でも最後はやはり職人さんの手仕事。微細な修正を顕微鏡をのぞきながら黙々とされている後姿がフォーナインズのクオリティを一つ支えているのです。

Max_dsc_1482_2

最後に中林社長からうれしいサプライズが。なんとチタン製の耳かきをいただきました!フォーナインズフレームにも使用される金型加工、プレス・切削技術を駆使した一品です。

Seki_dsc_1476

マックスさんを後にし、続いて向かったのは株式会社関眼鏡製作所さん。こちらも前出のテレビ番組をご覧だった方は良くご存知ですね。現在はフィールサンを含むNP(ネオプラスチック)系のフレームの製造をメインに行っています。

残念ながら内部撮影はNG(まだ未発表の新作用パーツなどもありましたため・・・)でしたが、特に圧巻だったのはNPフロントパーツの加工。ブリッジ前出し部分のみ先に加工した生地を機械にセットすると、内部でいくつものドリルがあっという間に外形加工。その後すぐにレンズ部分がくり貫かれ、ヤゲン溝も自動でカット。ものの数分で1枚のフロント形状が完成です(もちろんこの後職人さんの手で細かな仕上げが行われます)。

店舗でも受け付けているプラスチックパーツの表面研磨なども行っていただいており、出されたことがある方には職人さんの技術力と仕上げの美しさがお分かりいただけるかと思います。

ちなみに、フォーナインズフレームは当初なかなか製造が難しかったらしく、その時福井の各工場とを結ぶ架け橋になったのも関眼鏡製作所さんだそう。今回見学させて頂けた各工場様ももちろん、フォーナインズフレームの製造に携わる皆さん、本当に真摯で情熱があることが感じられました。

Office_dsc_1479

1日目の工場見学を終え、最後にフォーナインズ福井オフィスへ。3年前に設立されてから、主に商品企画および工場とのやり取り、在庫管理やアフターフォローを行っています。1階にはフロアはなく駐車スペースとなっているのですが、所長の吉岡さんいわく、平面駐車場だとこの時期雪掻きがとんでもなく大変になってしまうからだそうで。確かに福井・鯖江市内に積もり積もった除雪後の雪の山を見ると納得です・・・。

Office_dsc_1477_2

2階に上がると、そこに広がるのは広大なストック棚!ここに出荷分のフレーム在庫やアフターフォロー用のパーツなどがストックされています(中には"超"が付くほど希少なモデルもアフターフォロー用ですが存在しました)。この福井オフィスから1日3回、国内だけでなく海外の店舗にもフレームが出荷されていきます。

お客様からお預かりした修理品の工場への手配なども、福井オフィスが窓口となって行われています。

無事1日目のスケジュールが終わり、この後は全員で食事会になだれ込みです。

Itabashi_dsc_1480

製作現場を体感した各人の感想や情報・意見交換、フォーナインズ板橋さんのお話などを聞きながら夜は更けて行きます。

かなり長くなってしまいましたが前編はこの辺りで。後編は2日目の模様をお届けしますcatface

--------------------------------------------------------------------------

当店公式WEB SITE : http://www.four9.jp/

Facebook_logo
999.9 selected by HASHIMOTO  facebookページも更新中です!
ブログと合わせご覧下さいませ(ページへの『いいね』もお待ちしておりますsign03

2015年1月 9日 (金)

フォーナインズレンズ解説ページ、リニューアル!

Four Nines Official Web Site上にてご覧頂いておりました、『Four Nines Lens』ページがこの度リニューアル。より詳しくFour Nines Lensについて事前知識を深めていただくことが出来るようになりました。

Fournineslens

両面非球面設計だからこその光学収差の少ない自然な見え方、さらにカスタムメイドでお客様一人ひとりの眼に合わせた光学設計。フォーナインズフレームに最適な前面カーブなど、フォーナインズフレームをご使用いただくに当たり、これ以上無い視界としての快適性をご提供しています。

まずはこちらのページをご覧下さい。
http://www.fournines.co.jp/lens/

もちろん店頭でも分かりやすくご説明させて頂いております。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませsign03

--------------------------------------------------------------------------

当店公式WEB SITE : http://www.four9.jp/

Facebook_logo
999.9 selected by HASHIMOTO  facebookページも更新中です!
ブログと合わせご覧下さいませ(ページへの『いいね』もお待ちしておりますsign03

2015年1月 3日 (土)

2015年の営業をスタートいたしました!

2015年の営業が本日スタートいたしましたsign03

早速ご購入のお客様や調整のお客様に多数ご来店をいただき、誠にありがとうございます。今年もフォーナインズをより深く理解し、すでにご利用いただいているお客様はもちろん、初めて触れていただく方にもしっかりとフォーナインズの眼鏡に対する考え方をお届けできるよう、邁進して参ります。

本年も1年、どうぞよろしくお願いいたします。

999.9 selected by HASHIMOTO

201501031

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

最近の写真

  • Npm106_06
  • Npm106_05
  • Npm106_04
  • Npm106_03
  • Npm106_02
  • Npm106_01
  • Npm106_9001
  • Npm106_6152
  • Npm106_6143
  • Npm106_2801
  • Npm106_1403
  • Npm106_20171116