« NP-50 series | トップページ | SP-01シリーズ »

2012年10月15日 (月)

S-307T

いよいよIOFTまであと1週間!

当店は最終日24日(水)の最終枠という大トリで参加してきます!
facebookページ上で出来る限りリアルタイムな情報をお届けする予定ですので、皆様ぜひ当店facebookページで『いいね!』しておいて下さいねcatface

----------------------------------------------------------------------------

本日のご紹介フレームは、2005年春に発表されて以来、現在も定番となっているモデル、S-307Tですsign01

Dsc_0950

シンプルなブロウラインフレームですが、細かい所にフォーナインズらしい構造が垣間見えるシリーズです。

Dsc_0952

正面から見た印象は、とにかくシャープ。外側に向かってボリュームを増していくメタルブロウも、精悍です。

Dsc_0951

斜め上から。正面からは一本にしか見えなかったブロウライン。ブリッジ部分を見ると複雑な構造になっていますね。

Dsc_0953

さまざまな方向から負荷の集中するブリッジは、ベータチタンを用いた前後2重の構造。フロント側は純チタン製のブロウ外側パーツにシームレスにロー付け、後ろ側は左右のリムに接続されています。この構造で反りに対する耐性と柔軟性を確保しています。

Dsc_0954

逆Rヒンジはブロウパーツ裏側の受け部に差し込むような形でセット。専用の細身の逆Rがこのシリーズ特有のしなやかさを生み出しています。

形違いのS-306Tと2型での展開です。スッキリしつつもインパクトのあるメタルブロウ、おすすめですcatface

S-307T : ¥45,150(税込)

« NP-50 series | トップページ | SP-01シリーズ »

メガネ」カテゴリの記事

最近の写真

  • M37_m38_20171023
  • 9999_case_20171019
  • 2017_2018_siteimage
  • 2017_ioft_4
  • 2017_ioft_3
  • 2017_ioft_2
  • 2017_ioft
  • Fntop20170922
  • Np86_20171007
  • Tw60t_20171006
  • S141t_20171002
  • Npm43_20171001