« デミカラー | トップページ | S-650T series »

2012年9月12日 (水)

メガネの産地・工場見学。

おはようございます。本日は、定休日ですが、眼鏡の産地・福井県鯖江市から更新させていただきます。昨日は、フレームメーカーの工場見学をしてきました。

Photo

レーザー溶接などの優れた加工技術を実際に見せていただき、驚きの連続でした。
一つの眼鏡を作るのに平均で約270工程。しかも,最新の機械でも出来ない作業が多く、かなりの工程に人の手が入っている事が分かりました。人の手が入る工程は、当然機械には出来ないほど繊細な作業ばかり。まさに職人技です。
残念ながら工場内は、撮影がNGでしたのでブログには掲載出来ませんが、眼鏡は、最新のテクノロジーと職人技の組み合わせでできていることがよく分かりました。スゴイの一言です。

工場内には、メガネのショールームがあり、色々な眼鏡が展示されていました。ショールームは、撮影の許可をいただけましたので珍しい眼鏡を写真でご覧ください。

Photo_4

江戸時代の眼鏡です。

Photo_7

明治時代のサングラス。などなど、多くの貴重な眼鏡をみることが出来ました。

ちなみに全て非売品だそうです。


« デミカラー | トップページ | S-650T series »

メガネ」カテゴリの記事

最近の写真

  • Six_03
  • Six_02
  • Six_01
  • Six_04
  • 20170421_spring
  • Yoga
  • M19_20170418
  • Npm26
  • O40t_s682t
  • Fournines_children
  • Np16_52_2_3
  • Np16_52_3_3