« IOFT。 | トップページ | 受注会。 »

2010年10月16日 (土)

おさらい。

IOFT2010まで、もうわずか!happy02

そういえば皆さん、昨年のIOFTモデル、しっかり覚えてますでしょうか?

今日は昨年の2009 IOFTモデルを総おさらいですよ~run

-------------------------------------------------------------------------

Img_2902

まずはメタルナイロール、S-100Tシリーズ。掛け心地のいいバランサー機能に、ナイロールながら強度近視の方にもご提案できる、幅3.7mmのレンズシェードが組み合わされています。

Img_2903

リムレスからO-20Tシリーズ。Oシリーズ初の逆Rヒンジ搭載モデルです。細身のフロントパーツは、チタン材をプレス打ち抜きした必要最小限のパーツを組み合わせることで、剛性を確保しています。

Img_2904

ミックスフレームからは、M-20シリーズ。L字アングル構造を応用することで、フロントの反りやねじれに対して、全く動じない程の剛性を保ちます。フルメタルのM-20と、プラスチック素材をミックスしたM-21、2型での展開です。

Img_2905

プラスチックナイロールのNPN-910シリーズ。存在感あるフロントながら、クリングスアームの採用で、調整幅も大きく非常に掛けやすくなっております。NPN-912では、累進レンズにも対応出来るレンズ天地幅がありますので、幅広い方に掛けて頂けるシリーズとなっています。

Img_2907

コンビネーションフレームのレディースライン、S-710Tシリーズ。レンズ天地幅の狭い2型と累進対応も可能な天地の広い2型、全4型での展開です。女性らしさを演出する智からS時のヒンジにかけてのライン、そしてファブリックとチェックの2種類で展開する幅広のテンプルが印象的です。

Img_2908

最後はネオプラスチックフレームからのレディースライン、NP-70シリーズ。女性の顔立ちを考慮した小さめのフレームサイズと、これまた小さめのコートパットの採用で、無理な調整なく掛けて頂けます。カラー展開の中には、テンプルにラメをあしらったものもご用意しております。

-------------------------------------------------------------------------

さてさて、いかがでしたか? 

今年の新作ももう少しでベールを脱ぐと思います(雑誌ではすでに紹介されているモデルもありますが…)

詳細発表までもう少しお待ちくださいねcatface

« IOFT。 | トップページ | 受注会。 »

メガネ」カテゴリの記事

最近の写真

  • Npm106_06
  • Npm106_05
  • Npm106_04
  • Npm106_03
  • Npm106_02
  • Npm106_01
  • Npm106_9001
  • Npm106_6152
  • Npm106_6143
  • Npm106_2801
  • Npm106_1403
  • Npm106_20171116