« 春メガネ? | トップページ | 遠近両用レンズのポイント。 »

2010年4月12日 (月)

純金ではないけれど。

Four Ninesのブランドロゴ「999,9」。その意味は純金の最高純度を表す数字からとられたもの。残りの0.1%を追求して日々進化していくという姿勢を表しています。

ということで、本日はゴールドカラー特集!shine

Img_2312

金色…というと派手で使いにくい印象が一般的なのは否めないですが、フォーナインズのゴールドカラーはホワイトがかったというか、とても上品な色合い。意外と掛けこなせてしまう方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

Img_2305

たとえば、左からS-600T、S-620T、S-610T、S-630T。シンプルかつ細身のラインでゴールドでもまとまりがよく使いやすそうですよね。ちなみにレディースラインでは同じCol.1でもご覧の様に一部モデルではピンクゴールドになります。

Img_2310

O-10T、12Tシリーズも同様に、細身のラインが逆に煌びやかで格好良いです。

Img_2309_2

ビジネスシーンでの切り札としてはこちら!S-810Tシリーズ(左)とS-306Tシリーズ(右)。ゴールドの輝きが出来る男を演出してくれそうです。…とはいいつつも、実際のお仕事でご使用になるかどうかはなかなか難しい所でしょうかcoldsweats02

Img_2304

M-04はさすがの貫禄。ゴールドにブラウンのプラスチックパーツがマッチした一品です。この組み合わせ、意外にもお顔乗りはいいんですよ。

Img_2306

男性向けでは最上位ライン、S-310Tシリーズ(上2本)とS-315Tシリーズ(下2本)。ブロウパーツが凛々しく輝き、大人感を高めます。

Img_2307

対してレディースライン最高峰、TW-50シリーズ。唐草模様をイメージして構成された複合的なS字パーツと、ゴールドの神々しさが大人の女性を華やかに演出します。正面から見ると細身なので、リムレス構造と合わせてすっきりした印象になります。

Img_2303

そして忘れてはいけないのがS-590Tシリーズ(手前S-590T、奥S-591T)。この存在感は紛れもなくNo.1! 写真のようにカラーレンズを入れてサングラス的な使い方をして頂くと、ゴージャス感も格段にアップです!

-------------------------------------------------------------

最近では年齢問わずゴールドカラーの人気も高まっている様です。普段使いでさらっと掛けこなしたりしたら、かなり格好良さそうですよねscissors

« 春メガネ? | トップページ | 遠近両用レンズのポイント。 »

メガネ」カテゴリの記事

最近の写真

  • S820t_s821t_3
  • S820t_s821t_2
  • M46
  • Np17
  • S820t_8
  • Np77
  • Np05
  • S320t
  • Npm46
  • S915t
  • Np95
  • Matsuritsukuba2017