« 入荷情報 | トップページ | 2009 IOFT Model 勢揃い。 »

2010年3月19日 (金)

NP-13、NP-14。

プラスチックフレームの中でも、豊富なカラーバリエーションと掛けやすさで好評頂いているのがこちらsign01

Img_2202

NP-13とNP-14です。元々各6色展開でしたが、ちょうど1年前の2009年春に追加色が発表され、現在全10色での展開になっております。

Img_2203

NP-13は細身のシルエットを持ったスクエアシェイプ。オールラウンドに使って頂ける形に仕上がっております。

Img_2204

対してNP-14では、智元の張り出しが印象的。より目元の存在感を求める方は、迷わずこちらがお勧めです。

Img_2209

智元の比較ではこんな感じです。大分印象が変わってきます。

Img_2205_2

ネオプラスチックフレームとして、メタルフレームに劣らない調整幅を持たせるために、クリングスアームを装備しています。鼻パットの調整はもちろんOKです。

Img_2206

逆Rヒンジは土台付きタイプを使用。過度な負荷での型崩れを防ぎます。

Img_2207

ちなみに、NP-14に追加されたカラーには、ご覧の様にラインが入ったものもあります(写真はCol.348 ラインダークブラウン)。元々ラインの入ったアセテート生地を、大胆にカットして使っている贅沢な仕様なのです。

機能性に優れたネオプラスチックフレーム。気分に合わせてカラーコーディネートを楽しんでみて下さいshine

« 入荷情報 | トップページ | 2009 IOFT Model 勢揃い。 »

メガネ」カテゴリの記事

最近の写真

  • 9999_case_20171019
  • 2017_2018_siteimage
  • 2017_ioft_4
  • 2017_ioft_3
  • 2017_ioft_2
  • 2017_ioft
  • Fntop20170922
  • Np86_20171007
  • Tw60t_20171006
  • S141t_20171002
  • Npm43_20171001
  • Np726_np727