« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

O-20T 追加入荷!

Img_2260

大変長らくお待たせ致しました! 本日O-20T、3カラーが入荷してまいりました!

Img_2261_2

Col.1097(ブラックマット×パラレルラインホワイト)。一見合わせるのが難しそうな配色に見えますが、実際に掛けてみるとすごく爽やかに見えるカラーです。

Img_2262

Col.1296(ガンメタリック×パラレルラインブラック)。シリーズ中1番人気のカラーです。全体にダーク調になりながらも、フロントの光沢感が印象的に光ります。

Img_2263

Col.2090(シルバー×ブラック)。こちらは定番の組み合わせ。ホワイト系のシルバーの輝きは、細身ながらとても存在感があります。

------------------------------------------------------------

今回入荷は特に人気の3色です。狙っている方は多いと思いますので、気になる方はお早めに!!

2010年3月29日 (月)

入荷情報~

Img_2258

NPN-912 Col.90(ブラック)が入荷してまいりました!

Img_2259

これでNPN-910シリーズ、ブラックカラーが全て揃いました。ブラックは品番問わず非常に開店の速いカラーです。気になる方は是非お早めにチェックして下さいね。

商品紹介はこちらの記事からどうぞ~

2010年3月28日 (日)

少しずつ・・・

もうそろそろ春、そして、新作春モデル。

Img_2257_2 

フォーナインズオフィシャルサイトはもちろん、雑誌広告でも少しずつ明らかになってきました。まだまだ全貌は分かりませんが、今からわくわくしてしまいますね!shine

雑誌広告は現在発売中の「LEON」5月号と「OCEANS」5月号に掲載されています。大きく見てみたい方は、是非本屋さんで確認してみて下さいね。

2010年3月26日 (金)

NP-30 Series。

本日はNP-30シリーズから、NP-30、31のご紹介!

P1000081

以前紹介したNP-32は、実はこのシリーズに属しています。3型とも異なる削り・磨き・カットが施され、表情豊かなシリーズなのです。

ではでは、詳しく見ていきましょう!

------------------------------------------------------------

P1000082 P1000086

まずはNP-30。 フロントの印象はリムに柔らかさの有るスクエアシェイプ。智とテンプル合口には丸みのあるデザインが採用されています。女性の方にもお勧めですよ~。

P1000083 P1000087_2

対してNP-31では、シャープなフロントラインにシャープな智。3型の中では一番鋭角的な印象ですね。

P1000084

ブリッジの鼻だしは従来のNPシリーズの中では控えめ。

P1000085

テンプルはクラシカルなデザイン。存在感は結構あります。

P1000089 P1000090

そしてそして、NP-30には他のシリーズには存在しない、迷彩パターンのカラーが用意されています。この見た目はインパクト大ですよ!!

------------------------------------------------------------

カラーバリエーションも豊富に用意されています。ぜひぜひお試しくださいね!

2010年3月25日 (木)

O-12T .O-13T

本日は以前ご紹介したO-10Tシリーズの

ワンポイントフレーム

O-12T . O-13T のご紹介です。

Img_2241

人気のあるワンポイントシリーズの中でも、レンズの縦幅が広いモデルですから、遠近両用またはサングラス等にも活用して頂ける、幅広い世代の方におすすめのフレームです。

Img_2253

O-12T : 大きさの中にもスマートな印象でモダンな雰囲気です。

Img_2254_2

O-13T : やや穏やかな印象ですがレンズ鼻側のラインはシャープな為スッキリとした印象です。

Img_2246

そして、この位置から見て下さい。フロントからテンプルにかけて流れるようなラインと一体感を出し、プロダクトとしての完成度も高めています。とても美しい表情です。

Img_2247 Img_2249

以前にご紹介したO-10Tシリーズに共通したジョイントアームはブロウバーとの接地面を斜めにすることでフロントに無理なテンションが加わることを防ぎ、アールを付けて距離を長くとり、テンプルにかかる力を軽減しています。

美しいフォルムに用途の幅を広げた、ワンポイントフレームの定番。

O-12TとO-13T  店頭にてお試し下さい。

2010年3月23日 (火)

S-70T Series。

みなさま、3連休はいかがお過ごしでしたか?

明けて本日はブログも通常営業。ということで久しぶりに一つのシリーズにクローズアップです。

Img_2228_2

今日はS-70Tシリーズを詳しくご紹介いたしますsign03

-----------------------------------------------------------

Img_2229

S-70Tはフォックスシェイプ。フォーナインズらしい表情で非常に格好良いです。

Img_2230

S-71T。こちらはスクエアに近いシェイプで、リムもフラットです。

Img_2231

S-72Tは独特の形状。リムのラインがブリッジに向かって大きく下がります。

Img_2232 Img_2233

このシリーズの特徴の一つが、こちらの「トリプルブリッジ」。3本のブリッジをリムの表裏交互に取り付け、フロントにかかる多方向からの歪みを防ぎます。S-70T では逆アーチ型、S-71T、S-72Tではアーチ型と、表情づくりにも配慮しています。

Img_2234

そしてもう一つの特徴がこちら!逆Rヒンジ……実は違うんです。これは、フロントが全体の中で宙に浮いて見えるかのような表情を作り出すジョイントパーツなのです。ではどこで掛け心地を生み出すのか。テンプル自体が薄く弾力のある仕様で、それ自体に逆Rパーツ同等の機能性を持たせているのです。

Img_2236_2

少し角度を変えるとこんな感じ。フロントが遊離して見えます。

Img_2238

ちなみに、こちらのシリーズには3型ともに天地幅の広いBタイプの玉型を用意しています(写真右側がBタイプの型板です)。フレーム自体の見た目は細身ですが、累進レンズももちろん対応可能です。

------------------------------------------------------------

シンプルながらも、細部にこだわりを持つS-70Tシリーズ。

是非お試しあれ! 

2010年3月22日 (月)

オーバルフェイス。

Img_2219

多岐に渡るフロントデザインの中で、根強く人気なのがオーバルシェイプ。

ということで、本日は「オーバル特集」でいってみたいと思いますよ!

------------------------------------------------------------

Img_2226

まずはE-430です。通常のアセテート生地ではなく天然のセルロイド生地を使用しているフォーナインズの中でも稀有な存在。テンプル自体に弾力があるので柔らかい掛けごこちです。

Img_2225

NP-104は細身のライン入り生地にラメを散りばめたフレーム。光の具合でキラキラと輝いて綺麗です。

Img_2227

NPM-10。ブラックオーバルにシルバーテンプルで、エレガントに決まる配色ですね。こちらはレディースサイズですので、短めのテンプルがセットされています。

Img_2224

S-250T。メタルオーバルとして、ここのところ非常に人気が出ています。現在店頭には写真の1本のみ、メーカー在庫も無しですので、お探しの方はお早めに!

Img_2220

S-570T。ヒンジにS字が使用されたレディースフレームです。テンプルの細さも相まって、しなやかな掛けごこちです。

Img_2221_2

S-582T。こちらもレディースモデルです。智を覆うようにセットされたテンプル同色のカバーが特徴。これによって、フレーム全体の統一感と柔らかさを演出しています。

------------------------------------------------------------

今回紹介したのは、各モデルそれぞれ1本づつです。もちろん他のカラーもございますので、ぜひぜひ店頭にてお試しください!

2010年3月21日 (日)

クリアフレーム。

「せっかくフォーナインズを着けるなら格好良い物が…」「でも主張が強すぎると恥ずかしいし…」

店頭でも良く聞く声です。NP-50シリーズやS-590Tシリーズなど個性的なフレームもありますが、「そこまではちょっと」という方。クリアカラーのフレームはいかがでしょうかsign02

遠目には一見メタルフレーム?と思いきや実はプラスチック素材。個性的ですが意外と普段使いもこなしてしまう不思議なカラーです。

ということで、本日はクリアフレーム特集!店頭在庫のあるものを一挙公開します!

Img_2211

まずはNP-711。細身のシルエットにクリア使いというお洒落な一品です。綺麗にまとまりながら主張も激しくないので、オススメです。

Img_2212

こちらも定番、NP-40シリーズです。うって変わってボリュームのあるフレームですので、存在感はバッチリ。でも形状としてはオードソックスというタイプです。NP-43のクリアは現在メーカー欠品中です…。

Img_2214

NP-14にもクリアカラーが存在します。他のカラーだと張り出しが強調する智元も、クリアだとスッキリ。個性的な一本です。

Img_2213_2

Mシリーズでは、ブロウカバーとテンプル(M-06ではモダン)がクリア素材です。強調されるべきブロウラインがスケルトン状態ですので、意外にも掛けやすくなります。ブロウラインの内部構造が見えるのもクリアカラーだからこそ。H鋼構造やL字アングル構造を目で見て楽しんでも頂けます。

Img_2217_2

ここからは番外編。S-47Tはクリアテンプルを使用しています。フルリムのコンビネーションフレームという定番的に掛けやすい所に、ワンポイント的にクリア使い。より軽快に見せる効果もあります。

Img_2216

最後はS-90Tシリーズ。こちらもテンプル(モダン)がクリアカラーです。フロントはチタンシャーリングでマットな質感なので、相反する光沢感が格好良いです。

店頭に並んでいる状態では存在感抜群!といった感じなのですが、実際に着けていただくと意外と掛けこなせてしまうんです。

ご来店の際には是非試してみて下さい。もしかすると病みつきになるかも…

2010年3月20日 (土)

2009 IOFT Model 勢揃い。

ご来店頂いて多く聞く声が「一番新しいのはどれ?という質問です。今日から3連休の方もいらっしゃると思いますので、本日は2009 IOFT(秋冬)モデル勢揃いで行ってみたいと思います!

new 2009 IOFT Model new

P1000075

S-100Tシリーズ。レンズ厚に配慮した「レンズシェード」を設定したナイロールフレームです。バランサー機能を有したヒンジを使用して、逆R同等の機能性を達成しています。

P1000076

O-20Tシリーズ。ワンポイントフレームとしては初めて逆Rヒンジを使用しています。チタン材を打ち抜いて構成されたフロントは最小限のパーツのみで構成され、剛性を強化しています。

P1000077

M-20シリーズ。L字アングルの強度力学を応用して、非常に強度の高いブロウラインを構成しています。M-21ではプラスチックブロウ×プラスチックテンプルの設定で、より艶やかな印象をお楽しみいただけます。

P1000078

NPN-910シリーズ。プラスチックナイロールの新作であるこのシリーズは、とてもボリュームのあるフェイスが印象的。クリングスパッドを採用していますので、より細かな調整も可能となりました。

P1000080

S-710Tシリーズ。レディースフレームとしてより幅広い層にお使いいただけるように、レンズ天地幅を2型設定。幅広のタイプでは累進レンズもストレスなく使用可能です。また、テンプルに施された、ファブリックパターンとチェックパターンも特徴的です。

P1000079

NP-70シリーズ。こちらもレディースフレームとなり、全体のサイズ感はもちろん、フロントに丸みのあるカットを入れることで柔らかさを演出しています。またコートパットは女性の顔や鼻筋に合わせ、見た目の考慮から体積は減らしながらも、高さのあるものを使用。一部カラーにはテンプルにラメがちりばめられたものもご用意しております。

------------------------------------------------------------------

いかがでしたか?

フォーナインズのフレームはそれぞれに考えられた機能性・デザインを具現化されています。もちろん本日紹介したフレーム以外にも多くのシリーズが存在しています。

当Blogでもひとつひとつのフレームごとに詳しく解説できるよう努めていますので、是非、購入前の参考になさって下さいね!

2010年3月19日 (金)

NP-13、NP-14。

プラスチックフレームの中でも、豊富なカラーバリエーションと掛けやすさで好評頂いているのがこちらsign01

Img_2202

NP-13とNP-14です。元々各6色展開でしたが、ちょうど1年前の2009年春に追加色が発表され、現在全10色での展開になっております。

Img_2203

NP-13は細身のシルエットを持ったスクエアシェイプ。オールラウンドに使って頂ける形に仕上がっております。

Img_2204

対してNP-14では、智元の張り出しが印象的。より目元の存在感を求める方は、迷わずこちらがお勧めです。

Img_2209

智元の比較ではこんな感じです。大分印象が変わってきます。

Img_2205_2

ネオプラスチックフレームとして、メタルフレームに劣らない調整幅を持たせるために、クリングスアームを装備しています。鼻パットの調整はもちろんOKです。

Img_2206

逆Rヒンジは土台付きタイプを使用。過度な負荷での型崩れを防ぎます。

Img_2207

ちなみに、NP-14に追加されたカラーには、ご覧の様にラインが入ったものもあります(写真はCol.348 ラインダークブラウン)。元々ラインの入ったアセテート生地を、大胆にカットして使っている贅沢な仕様なのです。

機能性に優れたネオプラスチックフレーム。気分に合わせてカラーコーディネートを楽しんでみて下さいshine

2010年3月18日 (木)

入荷情報

本日の入荷情報です!

Img_2188

まずはNPN-910(Col.90 ブラック)が待望の入荷です!新作として店頭に並んで間もなく在庫切れとなってしまっておりましたので、待っていた方は多いのではないでしょうか?

Img_2189

NP-30はCol.49(オールドモーブ)とCol.440(ミリタリーブラウン)が入荷。特にミリタリーブラウンは、フォーナインズの中でも珍しい迷彩パターンを採用したカラーです。中々個性的ですので、眼鏡に刺激を求める方は是非!!

Img_2190

定番S-600Tシリーズも、全型全色揃いました。

Img_2192

S-621TのCol.12です。ガンメタリックはメタルフレームでは本当に人気で、競争の激しいカラーでもあります。入荷直後は狙い目、早い者勝ちですよgood

2010年3月17日 (水)

本日水曜日は、定休日です。

毎週水曜日は、定休日となっております。

明日は、11:00から20:00まで営業させていただきます。

2010年3月16日 (火)

メタルフレーム S-620T

さて本日は、昨日に続きフルメタルフレームのベーシックライン S-620Tシリーズ のご紹介 です。

Img_2182

よりシンプルにそして進化した機能と品質を備えた、人気の高いフレームです。 玉型は横幅が広く縦幅が狭いワイドでシャープなスクエアな2型です。

Img_2183

S-620Tは、サイズ55mm、天地幅27mmと少し大き目でよりワイドな感じが強調されたレンズシェイプです。

Img_2184

S-621は、サイズ54mm、縦幅26mmと少し小さ目、シャープな感じはしますが耳側に向かってラインが下がっている為、やや穏やかな印象になります。

Img_2174

S-620Tシリーズのブリッジも2つのパーツを前は縦、後は横にしっかりと固定していますから、フロントにかかるゆがみやねじれに対しても強くできています。

Img_2173_2

テンプルは素材により弾性のあるチタン合金を使用し、これを活かす形状により逆Rパーツと同じ機能を持たせ、これまで以上の掛け心地が得られます。

Img_2177

そしてこちらをご覧下さい。この「999.9」の刻印はブリッジの下側に付いてます。一見、見逃のがしてしまいそうな所ですが、しっかりと付いていますのでご安心を。

フォーナインズを新しく試してみようとお考えの方 ・

是非、S-620Tシリーズご検討下さい。

2010年3月15日 (月)

メタル×ベーシック。

昨日の日曜日は大変多くのお客様にご来店いただきました。ありがとうございます!

さて、そんな中当店で急上昇しているフレームがあります。それがこちらdownwardleft

Img_2162

S-600Tシリーズです!

フォーナインズのフレーム展開の中でも、メタルフレームとして基本に忠実、まさにベーシックラインといった商品です。

従来からご使用のお客様はもちろんですが、この春に高校や大学に進学されるお客様もいらっしゃいました。そうなんです、こちらのシリーズ。初めてフォーナインズに接していただく方にとても人気が出てきているんです。

ということで、シリーズ3型をご紹介しますよ~

Img_2163

まずはS-600T。リムがアーチ状となるフォックスに近いシェイプ。レンズ横幅がシリーズ中一番小さい51サイズとなり、フォーナインズのレギュラーサイズの中でも比較的幅の狭いタイプになります。

Img_2164

続いてS-601T。フォーナインズらしいややつりあがり感もあるフロントシェイプです。わりとオードソックスな形でもあるので、シンプルに掛けこなしていただくにはこちらはオススメです。

Img_2165_2

そしてシリーズ中当店1番人気が、このS-602Tです!S-601Tに比べ、フラットなリムが印象的。全体に細身でシンプルなのはもちろん、知的な感じも演出しますので、新しい環境に身を置く方々に人気急上昇なのかもしれません。

Img_2169

ブリッジは独特な形状。一つのブリッジパーツを平潰しに形成し、前側に縦、後ろに横で固定していますので、フロントにかかるねじれやゆがみに対して、しっかりした強度を保っています。

Img_2170 Img_2168

シンプルですが基本に忠実。逆Rヒンジはもちろん、カーブパッドもしっかり搭載しています。フォーナインズの眼鏡フレームに対するこだわりの原点がしっかり詰め込まれています。

いかがでしょうか?フォーナインズデビューの方だけでなく、眼鏡デビューの方にも是非、ご提案したいシリーズです!(もちろん、シンプルで軽いフレームが欲しい…という方にもオススメですよ!)

2010年3月13日 (土)

S-82T

今日は世代をとわず、幅広い年齢層の方にかけていただける眼鏡。

S-82Tのご紹介です。

100312_185223_ed_m_2

お使いいただく方の風格に劣らずも主張しすぎない、バランスのとれた存在感を、重厚さだけでなく、高い質感と緻密な設計により実現された眼鏡です。

100312_182413_ed_m_3

2本のブリッジを組み合わせた、典型的なツーブリッジの配置をとっているため、フロントの強度も保つ、個性的で格好良いデザインです。レンズサイズは上下幅29mmとゆったりしており、更に遠近両用レンズご希望の方にもよりお選びいただけるよう上下幅32mmの玉型、Bタイプもご用意しております。

100312_181454_m_2

やや小さ目逆Rパーツを2つ繋げた、主張あるデザインです。1つ目の逆Rパーツで力の加わる箇所からフロントまでの距離をとり、2つ目の逆Rパーツでフロントへ掛る負荷を吸収するように出来ています。

プラスチックテンプルの見た目の印象とは、対象的な、柔らかな掛け心地を・・・

ぜひお試し下さい!

2010年3月11日 (木)

ツーポイントフレーム

今日はツーポイントフレーム TW-30T のご紹介。

Img_2157

パーツそれぞれの機能、質感をさらに高めた「 大人なメガネ」。メガネとしてのクオリティ バランス、質感、価格帯においても上級ラインになります。ちなみに価格は 49;350円 です。 

Img_2150 Img_2149

前だしが印象的なブリッジ部分はクリングス、レンズステイそれぞれの機能を損なうことなく仕上げられています。流れる様な一体感はまさに大人の質感と言えます。

Img_2147_3

逆アール形状がテンプル側にあり、逆Rパーツをテンプル側まで伸ばし固定されていますので負荷をしっかりと受け止めます。レンズステイも付いていますのでワッシャーにかかる負荷も軽減され、緩みにくくなっています。また、ヨロイ側のS字パーツがレンズの緩みにも効果的に機能します。

カラーバリエーションは、ホワイトゴールド、プラチナ、ガンメタリックのメタルテンプル形状が3色。テンプルがプレスチック形状のダークグレーマット×ライングリーン、プラチナシャーリング×ライングレーの2色。がご覧頂けます。

ツーポイントの大人なメガネは、いかが。

2010年3月10日 (水)

本日は、定休日です。

本日3/10(水)は、定休日のため、お休みさせていただいております。

明日は、通常どおり、11:00から20:00まで営業させていただきます。

又のご来店を、心よりお待ち申し上げております。

2010年3月 9日 (火)

S-650T series。

Img_2134

昨日のS-640Tシリーズはレギュラーサイズ。対してレディースサイズとして展開されるS-650Tシリーズも引き続きご紹介します!

Img_2136

S-650Tは丸みを帯びたフォックスシェイプ。リム上部から耳側にかけて緩やかに落ちるラインが特徴です。

Img_2135

S-651Tではキリッとしたラインが印象的。上品さの中にも「出来る女性」といった知性感も演出できそうです。

Img_2137 Img_2138

ブリッジやヒンジ構造など、全体の作りはS-640Tシリーズと同じです。ただし、レディースサイズとしてフロントサイズだけでなく、テンプル長も128mmと短めに作られています。より女性の顔、頭部に沿うように配慮されている部分です。

このシリーズは、テンプルカラーがとても綺麗なのです。構造を割愛している分、今日は全色ご紹介しますよ!

Img_2145

Col.1090 ブラック×ブラック

Img_2140_2

Col.1471 ピンクゴールド×パープルグラデーション

Img_2141

Col.1540 パープル×エンジ

Img_2142

Col.6474 グリーン×グリーングラデーション

Img_2144

Col.8021 ブラウン×ビール

Img_2143_2

Col.9479 オレンジ×オレンジグラデーション

全6色、多彩なカラーバリエーションが揃っています。是非、実際に店頭にてカラーの違いを楽しんでみて下さい!

2010年3月 8日 (月)

S-640T series。

Img_2127

フォーナインズにおけるベーシックラインの一つ、S-640Tシリーズ。幅広い方に掛けていただけるシリーズということで、ご紹介いたします!

Img_2128

S-640Tはフォーナインズらしさの垣間見えるフロントシェイプ。ぐっと下がったブリッジが印象時です。

Img_2129

S-641Tでは、比較的フラットな印象。目元の表情を大きく変えたくない方は、こちらはオススメですよ。

Img_2130

逆Rヒンジは、外側にかえしを付けるように伸ばすことで、力の吸収・分解を効率よく行います。

Img_2131

ブリッジはダブルブリッジ。フォーナインズの基本に準じ、平潰しにした2本のブリッジを前側は縦、後は横に固定。さらに前側のブリッジは長さをとることで、フロントに適度な張りを持たせています。

Img_2132

テンプルはプラスチック。見て頂きたいのは、下側に若干のRが付いているということです。これは、テンプルの印象を強くするために、合口部分はまっすぐに、そこから徐々に細くなって、最後はまた太くなるという立体的な造形になっています。もちろん掛け心地の部分でも最適なバランスです!

Img_2133

ちなみに、この2型にはレンズ天地幅の大きいTypeBも用意。累進レンズはもちろん、レンズが大きい方がいい!という方にはもってこいです。(現在はS-640T Col.1021にTypeBを入れて展示中です)

スタンダードながらも光沢感あるテンプルが存在感あるシリーズです、是非お試しあれ!

2010年3月 7日 (日)

O-20T series。

Img_2112

昨日の予告通り、今日はO-20Tシリーズに迫って見たいと思います!

Img_2113

まずはO-20T。ややブロウバーに丸みを持ちつつも、ブリッジがグッと下がってシャープなラインを描きます。

Img_2120

続いてO-21T。ブロウバーは比較的直線で、ブリッジもやや上向き。O-20Tに比べるとやや柔らかい印象です。

Img_2116_2

O-20Tシリーズは、ワンポイント構造のシリーズとしては初めて、逆Rヒンジを搭載しています。(ちなみにO-10Tシリーズでは、ジョイントアーム構造です)

Img_2115

フロントをより美しく見せるために、正面からは逆Rヒンジが目立たないように配慮されているのもこだわりのポイントです。

Img_2117

フロント構造自体は、とても頑強な構造。レンズを支えるガイドからブロウバー、レンズステイと前ブリッジ、後ブリッジと、それぞれチタン素材の一体形成で作られ、かつ最小限のパーツで構成されています。これによって、リムレスフレームながら強度と安定性が高められています。

Img_2118 Img_2119

O-20Tと21Tでは、フロントのフェイスの違いに合わせ、ブロウバーのラインも変えています。O-20Tではブロウバーがレンズをまたいでいくようなフローティング構造。対してO-21Tでは、ブロウバーをレンズ上部に沿うように配置。さらに、裏面にそれぞれ違った厚みの強弱をつけることで、フロントにかかる負荷をモデルによる差異なく解消します。

Img_2122

テンプルにはパラレルライン(太さや濃淡の違う平行のライン)が入ったカラーも用意。細身ながら存在感もあり、軽やかなイメージも持ち合わせます。

Oシリーズにおける核となるべく生まれたO-20Tシリーズ。是非その感触をご確認ください!

2010年3月 6日 (土)

常陽リビングに掲載させていただきました。

Img_2126

今日、常陽リビングの三面でO-20Tを掲載させていただきました。
是非、ご覧になって下さい。

Img_2123

フレームの詳細は、次回ブログ記事にて!

2010年3月 5日 (金)

チルドレンフレーム。

Img_2100

フォーナインズの考える、フォーナインズらしい子供用フレーム。それがC-10T、CM-01シリーズです。

以前にも少し紹介していますが、今日はもう少し細部にまで迫って見たいと思います!

Img_2101_2

C-10Tは、オードソックスなメタル×オーバル。色合いがうまく出ませんでしたが、写真のカラーはCol.1(ピンクゴールド)。特に女の子が掛けると可愛らしい色合いかもしれません。

Img_2102

続いてC-11T。こちらはよりフォーナインズらしいスクエア形状です。Col7(ブルーマット)はやはり男の子向けでしょうか。ちなみに、C-10Tシリーズのカラーはあえて子供らしい色展開はせず、通常のレギュラーサイズフレームと共通のカラー、質感となっています。

Img_2103

プラスチック×オーバルはCM-01。Col.3662(ラミネートダークグレー)は、とても上品な感じのする色合いです。

Img_2104

スクエアシェイプのCM-02。Col.3622(ラミネートレッド)はとてもモードチックな印象。おシャレなお子さんには一押しのカラーです!

Img_2105 Img_2106

チルドレンフレームに共通するのが、このテンプル合口部のモチーフ。智を横からも支える一体の蝶番パーツを使用して、智元にかかる力の方向性を変え負担を軽減させます。

Img_2111

ちなみに、CM-01シリーズではこんな感じ。プラスチックフロントを切り欠き埋め込むことで、同様の機能を有します。

Img_2107 Img_2108

パッドはメタルフレームには装用感のいいシリコン素材のツインパッドを使用。左右のパッドをつなぐ部分があることで、安全性も高めています。プラスチックフロントには、NP-40シリーズのコートパットをサイズダウンしたものを使用。レギュラーサイズフレーム同様の掛け具合を実現します。

Img_2110

ここでこだわりのポイント。プラスチックフロントには、オリジナルの3層ラミネート生地を使用しています。正面からではなく上下左右から見たときに中間層がクリアに近くなる独特の風合い。さり気なさがカッコイイです!

いかがでしたか?子供用といえど侮るなかれ!フォーナインズらしさが存分に詰まったシリーズです。是非ご家族でご来店の際にはお試しください!

Img_2109

2010年3月 4日 (木)

O-10T series。

Img_2089

O-10Tシリーズは、60~70年前のアメリカにおける代表的なオプティカルフレームの代表的なアイテムをフォーナインズ流にアレンジし、レンズに対する安定性や眼鏡としての安定性を形にしたシリーズです。

今日はその中でもO-10T、11Tにフォーカスしてみたいと思います!

Img_2091_2

まずはO-10T。非常にシャープなフォックスタイプのレンズシェイプです。正面から見たときに、ブロウラインがレンズをまたいでいく様が力強さを感じさせます。

Img_2090

続いてO-11T。こちらはスクエア形状のレンズシェイプにブロウラインが沿ってくるイメージ。落ち着いた雰囲気を感じさせます。

Img_2092 Img_2093

ブリッジは平潰しにした2つのパーツを、前は縦、後ろは横に固定するダブルブリッジ構造。また、それぞれにブリッジ幅とブリッジの角度を変えてあります(O-10Tは狭く下向き、O-11Tでは広く上向き)ので、丈夫さとデザイン性が両立されています。

Img_2094

テンプルに続いていくパーツは「ジョイントアーム」というパーツです。ジョイントアームには超弾性チタン合金を使用し、アールを付け距離を長く取ることで、テンプルからかかる力を軽減します。ちなみに、ジョイントアームの根元を見てみると、接合面が一段奥かつ斜めになっています。これによって、フロントに無理な力が直接かかってしまうことを防いでいるのです。

Img_2096

上から見るとこんな感じ。フロントからテンプルにかけて、顔に沿って流れるような美しいラインを描き、完成度の高さを感じさせます。

Img_2099_2

クリングスアームとレンズステイは一体のパーツとなっており、フレーム組み立て時の精度も上がっています。良く見ていただくと、レンズを挟み込んでいるギザギザのワッシャーが見えると思います。実は、レンズに食い込むこのワッシャーのおかげもあって、限りなく緩みにくいワンポイントフレームに仕上がっているのです。

実際に持って頂いた時の、驚くほどの軽さはもちろんの事、お顔に着けて頂いた時の装用感の軽さも絶品です!

ちなみにこんなカラーもあります↓

Img_2098_2 Img_2097_2

col.00(ホワイト)とcol.5(アカ)。とても鮮やかで発色のいいカラーです 。サングラス的な使い方はもちろん、女性の方にもにもオススメなカラーです!

是非、お試しくださいね!

2010年3月 3日 (水)

本日は、定休日です。

Img_18441

本日、水曜日は定休日です。

明日は、通常通り、11時から営業させていただきます。

またのご来店を心よりお待ち申しております。

2010年3月 2日 (火)

NPM-06 series。

昨日に引き続き、NPMシリーズのご紹介。

Img_2081

今日はNPM-06シリーズですよ!こちらのシリーズでは、NPM-06、07でレギュラーサイズ、NPM-08、09、10でレディースサイズ、というように、サイズが変わってきます。(この辺は後述しますね)

Img_2082

まずはNPM-06。フロントは四角くはっきりとした、シャープなスクエアです。掛けた印象としては、シリーズ中一番カチッとする感じです。

Img_2083

次にNPM-07です。こちらはフォーナインズのラインを汲む、柔らかな印象のスクエア。比較的オードソックスな雰囲気で使って頂けそうです。

Img_2084

NPM-08は、レディースサイズの中では初めて智の位置を高く配置したラインです。フォックス的につり上ったシェイプが、知的感を演出します。

Img_2085

NPM-09。オーバルベースでフォックスとの中間程度のラインです。丸みとフラット感を合わせ持ち、とてもふんわりした印象ですね。

Img_2086

シリーズの追加モデルとなるNPM-10。オーバルタイプのフロントで、レンズ横幅も49mmと小さめに仕上がっています。

Img_2088

フロントを見て頂いた時に「なんかスッキリしてるな?」と思った方、正解です!このシリーズでは、上リム1.8mm、下リム1.6mmと、アセテート生地で出来る最大限まで細くすることで、正面からの印象がスッキリとしているのです。

Img_2087

レギュラーサイズとレディースサイズの違いはフロントだけでは有りません。サイズとして一番大きな違いはテンプル長。モダン部分がレギュラーサイズ90mmに対し、レディースサイズでは83mmとなります。そしてフロント同様、側面から見た印象も細く繊細ですね。

NPM-01シリーズ、03シリーズとは、また違った印象を与えられているNPM-06シリーズ。是非掛け比べて頂いて、その違いを体感してみて下さい!

2010年3月 1日 (月)

NPM-03 series。

男女問わず人気のあるNPMシリーズ。今日はその中からNPM-03シリーズのご紹介です!

Img_2070

まずは恒例、フロントシェイプのチェックから。3型ともに違ったカットが施されていますので、様々な表情を持っています。

Img_2071

NPM-03は限りなくスクエアに近い形状。智をリムから一段落としてカットを入れることで、レンズの形を強調しています。写真のブラックカラーではとても知的な雰囲気が醸しだされますね。

Img_2072

NPM-04は上面にアーチのあるシェイプ。太めの智を奥に向かって大胆にカットすることで、フロントサイズの大きさを抑えています。

Img_2073

NPM-05では、全体に丸みを帯びてレンズとリムの一体感が高まります。サイド部分も丸く削ってしまうことで、智そのものの印象を消しています。

Img_2075

ブリッジ部分は、美しい1本の曲線を描いています。そのラインをさらに引き立てるために、下部にカットが入っているのもこのシリーズの大きな特徴です。

Img_2076 Img_2077 Img_2078

テンプルはフロントのデザインに合わせ幅を変えています。NPM-03は5mm、NPM-04では10mm、NPM-05が14mm(共に合口部)と幅を徐々に広くしていくことで、メタルテンプルの存在感を出すとともにバランスを整えます。

また、テンプルとモダンの幅自体も同じになっていますので、段差がなくなり智からテンプルまでの一体感を高めます。

Img_2080

パッドにはシリコンを使用。乗りが非常にいいです!もちろん中で亀が笑いかけて来てくれますよ

こちらのシリーズは、カラーレンズを入れてサングラスとしての使用というご提案もさせて頂いております。特にNPM-04、05では、存在感が増してカッコイイです!

3型の表情を楽しみながら、是非お気に入りの一本を見つけて下さいね!

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

最近の写真

  • Npm106_06
  • Npm106_05
  • Npm106_04
  • Npm106_03
  • Npm106_02
  • Npm106_01
  • Npm106_9001
  • Npm106_6152
  • Npm106_6143
  • Npm106_2801
  • Npm106_1403
  • Npm106_20171116