« M-13・M-14 | トップページ | S-90Tシリーズ。 »

2010年2月15日 (月)

メタルナイロールからの提案。

「軽くて掛けやすいメタルフレームがいいな」「でも、メタルリムだとレンズの厚みが・・・」 特に中~強度近視の方にはレンズ厚というのはとても悩みどころですよね。

Img_1992

そんな方にもお勧め。フォーナインズ 2009 IOFTモデルより、S-101Tを詳しくご紹介します!

Img_1995 Img_1996

フレームを手に取ったら是非見て頂きたいのがこちら。レンズの厚みに配慮したレンズシェードです。ブリッジからサイドに向けて徐々に幅広になり、最も幅のあるレンズ側面で3.4mmとなっています。ちなみに通常メタルリムは2mm幅ですので、対レンズ厚にかなり余裕が生まれます。

また、単に幅広にするだけでは平坦に見えてしまうので、レンズシェード上面にラインを施し奥行きのある表情を作っています。

Img_1998

フロント構造では、これまでで最長となるフロントブリッジを設定。長さ・厚み・ロウ付け方向の異なるダブルブリッジ構造が、適度な張りと強度を持ちフレキシブルな環境を作ります。

Img_1993

フロントフェイスはとてもシャープかつフォーナインズらしさの漂うライン。リムはブリッジで固定されていて、レンズシェード自体はレンズには全く干渉しません。

Img_1994

逆Rヒンジと同等の機能を異なるアプローチで表現した、バランサー機能を持つヒンジを搭載。このパーツを起点として、フレーム全体で力の吸収・分散を行います。少し見辛くなってしまいましたが、テンプル合口には二又の削り込みが入っていて、バネの長さを大きく取ることでより効果的に機能するようになっています。

Img_2001

雑誌や広告媒体などで多く目にするのは、こちらのブルーカラー(Col.7)。深い光沢とメタリック感のある塗装色です。

機能もさることながら、掛け心地もとてもいいシリーズです。是非、お試しくださいね!

« M-13・M-14 | トップページ | S-90Tシリーズ。 »

メガネ」カテゴリの記事

最近の写真

  • Apm09_05
  • Apm09_04
  • Apm09_03
  • Apm09_02
  • Apm09_01
  • Apm09_9104
  • Apm09_9001
  • Apm09_6681
  • Apm09_6652
  • Apm09_6571
  • Apm09_2000
  • M55_05