« S 字パーツ | トップページ | NP-51、待望の入荷! »

2010年2月 5日 (金)

M-20シリーズ

素材のみならず、機能や構造、考え方など、様々な要素をミックスしてきたMシリーズ。その核となるアイテムとして誕生したM-20シリーズに迫って見たいと思います。

Img_1928 Img_1920

今回のMシリーズは、機能美の目立つメタルブロウと、異素材を組み合わせたプラスチックブロウの2型で展開しています。

Img_1922

フロント構造ではダブルフロント構造を応用して、掛け外しの際の負荷がレンズに直接かかるのを防ぎます。また、ロウ付け箇所に力が干渉しにくい設計になっており、強度バランスも向上しています。

Img_1923

逆Rヒンジは、テンプル外側まで伸ばして固定されています。さらに、ヒンジ部と外側の金属部分では異なるチタン材を用いることで、負荷を効率的に吸収するだけでなく、パーツに求められる機能性が最大に発揮されるようになっています。流れるようなパーツの廻り込みが、とても美しいですよね。

Img_1924

M-21では、プラスチックテンプルの合口内側に段差をつけて十分な厚みが取られていますので、金属パーツをしっかりと固定できます。

Img_1926

ブロウパーツでまず目を引くのが、建築資材等に用いられるL字鋼(アングル)を応用した構造です。フロントの強度が高く保たれるのはもちろん、細く洗練されたブロウラインを生み出しています。

Img_1925

ブロウパーツとヨロイもL字パーツで繋がれていますので、テンプルの動きがレンズには全く干渉しません。

Img_1927

M-21には、プラスチックブロウ×プラスチックテンプルを採用。独特なボリューム感や質感、異素材が織りなす融合感を感じて頂けます。

それぞれ5色展開。在庫切れのカラーについては、現在のところ2月下旬の入荷予定となります。

実際に手に持ってみると、その剛性感の高さと高いプロダクト性に驚きます。是非、お試し頂きたいシリーズです。

« S 字パーツ | トップページ | NP-51、待望の入荷! »

メガネ」カテゴリの記事

最近の写真

  • Six_03
  • Six_02
  • Six_01
  • Six_04
  • 20170421_spring
  • Yoga
  • M19_20170418
  • Npm26
  • O40t_s682t
  • Fournines_children
  • Np16_52_2_3
  • Np16_52_3_3