« S-590Tシリーズのご紹介 | トップページ | フォーナインズがテレビ取材されます。 »

2009年8月31日 (月)

M-04シリーズ

フォーナインズといえば逆Rヒンジ。定番ですが、それに並ぶ同等の機能を持った新しい機構をもったモデル。今日ご紹介するM-04シリーズです。

Dvc00211

こちらのシリーズの最大の特徴は、テンプルに配置した機能性の高い弾性パーツと、それと対をなすヨロイパーツによる、バランサー機能です。

M-04シリーズでは、ヒンジだけに力を吸収させるのではなく、テンプル先端部を起点としてフレーム全体で力を分散し、さらに負荷がかかるような場面では、ヨロイパーツで力を受け止める作りになっています。

こちらは逆Rヒンジに並ぶ機能を持った新しい機構として、2008年秋に発表されました。

フェイスとしては、力強いブロウラインでとても引き締まって見え、ダブルフロント構造(フェイスフロントとレンズを組み込むインナーフロント)を用いることによって、掛け外しの際の負荷がレンズにかかることもありません。

プラスチックブロウから智を下ろし、そこからモダンまで異素材を違和感なく組み合わせるこちらのミックスフレーム。若い世代の方には新しさを、ある世代以上の方には懐かしさを感じていただける、世代を超えたシリーズなのです。

« S-590Tシリーズのご紹介 | トップページ | フォーナインズがテレビ取材されます。 »

メガネ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128628/31180314

この記事へのトラックバック一覧です: M-04シリーズ:

« S-590Tシリーズのご紹介 | トップページ | フォーナインズがテレビ取材されます。 »

最近の写真

  • 20170523
  • Apm04_5
  • Apm04_4
  • Apm04_3
  • Apm04_2
  • Apm04_1
  • Apm04_8804
  • Apm04_6943
  • Apm04_0203
  • Apm04_9001
  • Apm04_2801
  • Npm444